皆さま、こんにちは。

暑い日が続くと思ったら寒くなったり、寒暖差がある今の季節、いかがお過ごしでしょうか。

倦怠感が抜けない、年々体重の増加、糖尿病予備軍と言われた、健康番組ばかり見てしまう。

最近、このようなことで悩んでいる方が増えていると言われています。正直、現代病と言っていいくらいのワードが出揃っていますね。

今回は私たちの体について、お話ししていきたいと思います。

 

 

コレステロールって何?

最近よく「コレステロール」という言葉を聞きますが、それが何なのかお分かりになりますでしょうか。

コレステロールは体の中にあり、あまりあり続けるとよけないのは、皆さま想像できると思います。

もう少し詳しく言うと、コレステロールは体内に必ずある皮脂分の1つで、有害なものに聞こえてしまいますが、そうではありません。

更に、コレステロールは体の全身を作っている細胞膜を作るほかに、ホルモンを作る材料にもなり、体にはとても大切なものになります。

そして、私たちはコレステロールを食べ物として体に取り入れもしています。

コレステロールを多く含む食材は、以下の物が多いです。

◎卵黄
◎するめ
◎いわし
◎干しエビ 

など、魚卵系やお肉に多く含まれています。

また、コレステロールの摂取基準というのもあり、男性18歳以上は750mg未満女性18歳以上は600mg未満高コレステロールとされるかたは300mg未満とされています。

 

 

女性に多いワケ

今まで、コレステロールについて、お話ししてきましたが、男女の比で表すと、なんと女性のほうかコレステロールを多く摂取し、コレステロール値も高いことがわかりました。

それには、以下のような理由がありました。

 

理由①更年期や閉経で女性ホルモンの分泌の変化

この理由が大きく占めていると言われています。

また、最近では早い年代での更年期、閉経も囁かれています。

日頃から睡眠や食生活など気をつけていても、この理由になると、どうしようもありません。

悩んだら、病院に行くのをオススメします。

婦人科などでもこのような問い合わせが多いようですので問い合わせしてみましょう。

女性とコレステロール値と更年期!

 

理由②洋菓子、パンなどの甘いものを好む

食の欧米化によるものになります。

特に女性はご飯よりもパン、和菓子よりか洋菓子とコレステロールが高くなるものを好みます。.

この理由であれば、少し努力、気をつけるだけで、コレステロールを下げることができます。

◎朝食のパンの割合を減らす
◎夜は必ず麺類ではなく、ご飯
◎間食を減らす、違うものに帰る

ちょっとした努力の積み重ねで、コレステロールが減るなら、やってみる価値ありです!

 

理由③食事摂取量が少なくても、食べる脂質が多い

最近、こちらの傾向の方が増えてます。

特に女性になります。

そんなに食べてはないのに、何故かコレステロールが高い。

食べている量が少ない人ほど注意です。

それは、食の質です。食べているものが少なくても、カップラーメンやパスタ、ポテトチップスでは栄養価が低く、ただ、コレステロール値が高くなってしまうだけです。

◎パスタが好き→グルテンフリーにする
◎カップラーメンが好き→カロリー少ないものにする
◎ポテトチップス→野菜チップスなどにする

好きなものを食べるのも大切ですが、食べるものの質を、今一度見直しましょう。

 

※その他、このようなものも、理由に上がってます。

◎運動不足
◎寝不足
◎ストレス

コレステロール値が高くなると、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞以下のような病気にもなりやすくなります。

そして、その他の様々な病気の合併症にもなりやすい体質になるとも言われています。

 

 

コレステロールを下げるためには

さて、こちらでは、具体的にコレステロールを下げたい方のためには、どのようなものを摂取すればよいのかを、ご紹介しましょう!

 

野菜&魚に注目してみましょう!

野菜や魚を食べることは、体にいいことですが、特に以下のものをおススメします。

 

青魚をとるべし

魚のなかでも、青魚(主にあじ、いわし)を食べることをおすすめします。

また、焼く、煮るではなく、生で食べることが良いとされるようです。

理由は、青魚に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)を摂取することで、コレステロールを減らす作用があります。

 

野菜をたくさん取ろう

野菜の中でも、トマト、キノコ類、山芋などが効果的だと言われています。

トマトは今話題のリコピンが含まれています。

キノコ類、山芋は食材に含まれる水溶性食物繊維に、コレステロールの排泄を促す働きが期待できます。

 

ということは、お肉料理などにこれらを添えることで、排泄を促してくれるということになりますね。

 

野菜ばかりでは苦という方でも、食べ方に工夫をするだけで、簡単にコレステロール値を下げることができることがわかりました!

 

 

まとめ

コレステロール値が高くなってしまうのは、男性より女性の方が多いということがわかりました。

ただ、なるべくなら日頃から気をつけることができたらいいですよね。

1番身近で実践できることは、生活習慣を見直すことです!!

特に、コレステロールは口から入ってくる食べ物で大きく変わります。

今一度、ご自身の食生活を見直してみてはいかがでしょうか!

最新!!効果NO,1のDHA&EPAサプリメント
↓↓↓
※悪玉コレステロールを減らすサプリランキングはこちらをクリック!


こちらの記事も読まれています