最近、雨ばっかりで晴れる日が少ないですが、そんな時こそ、豆乳です(なんでだよ)。

牛乳は飲むけど豆乳を進んで飲んでる人って少ないですよね?

 

豆乳って意外に体にいいんですよ、知ってました?

 

今回はハイ調整豆乳とはなんぞやから口コミ評価までご紹介いたします!

ハイ調整豆乳とは

ハイ調整豆乳とは飲むことでコレストロールを調整し健康的な毎日をサポートしてくれる健康飲料です。

 

飲むほどに健康になる、なんか酔うほどに強くなる酔拳みたいですね(笑)このハイ調整豆乳なんですが、なんとトクホなんですよ、トクホ。

 

トクホって特定保健用食品のことで、国の審査を通らなければトクホって名乗っちゃいけないんですが、トクホと銘打ってますから、この豆乳を飲めばコレストロールを下げる効果があると国に認められた商品ということです。期待できますね。

 

また不二製油というハイ調整豆乳を製造している会社なんですが、大豆研究のパイオニアといわれていて、大豆研究に関しては65年の歴史があります。

 

その大豆のエキスパートである不二製油が独自で編み出した特許製法・新クリアー製法で作られた豆乳がハイ調整豆乳というわけです。この時点で質も保証されてますね。

 

新クリアー製法とは具体的にはどういう製法かというと比較しないとわかりませんので、まずは一般的な豆乳の製法から説明します。

 

一般的な豆乳の製法

①浸透

大豆を水につけて2倍ほどの大きさにします。

②粉砕

2倍ほどの大きさになった大豆をすりつぶします。これが飲み心地の要因になる場合もあります。

③搾る

すりつぶした大豆をフィルターにかけて豆乳を搾り出します。

 

上記が一般的な製法ですが、新クリアー製法は以下です。

 

新クリアー製法

①高温浸漬

青臭さや渋みを抑えるため大豆の皮をむいて、皮をむいた大豆を高温の水に漬けます。水を高温にすることで大豆のえぐみ・しぶみが消えます。

②特殊粉砕方式

大豆をつぶすのではなく切ります。ミクロサイズにカットすることで飲み心地がサラっとなります。

③搾る

ざらつきを抑えるため2段階にわけて搾ります。最初においしい部分だけ取り出し、さらに豆乳とオカラに分けた後の豆乳だけを使用します。

 

通常の豆乳の製法よりかなり手間暇をかけていることがわかりますね。

この手間暇をかけることでよりおいしく栄養価の高い豆乳になるのがわかります。

 

ハイ調整豆乳の成分

ハイ調整豆乳の成分ですが以下に列挙します。

 

・大豆たんぱく質

・大豆レシチン

・大豆サポニン

・大豆イソフラボン

・ビタミンA

・ビタミンB

・ビタミンE

・オリゴ糖

・マグネシウム

・カルシウム

 

おぉコレステロールを下げる作用が見込める成分ばっかりですね。

次にそれぞれの成分の特徴を紹介していきますね。

 

・大豆たんぱく質

納豆・豆腐・味噌・醤油などに含まれる良質なたんぱく質のことです。アミノ酸スコア100と必須アミノ酸がバランスよく含まれていて、さらに消化吸収性にすぐれ、カロリーは肉の半分という非常にヘルシーな成分です。

 

あわせて大豆たんぱく質は中性脂肪やコレステロールを下げる作用があると考えられており、特に腸内のコレステロールを抑制・排出する働きがあると考えられております。

 

そのためアメリカでは大豆たんぱく質を1日25g摂取するとコレステロールを下げる効果があると認められております。

 

・大豆レシチン

細胞膜を作る重要な成分なのですが、体のあらゆる細胞膜に働きかけ、細胞を正常に保とうとするため、若返りの栄養素と呼ばれています。

 

レシチン自体はリン脂質と呼ばれる脂質の一種で水と油両方になじむ特性から血管に内側にこびりついたコレステロールを溶けやすくしたり、細胞内の不要な老廃物を血中に溶かしたりすることで血管内のきれいにして血行を良くする働きがあります。

 

・大豆サポニン

強力な抗酸化作用があり、体内で脂質の過酸化を抑制し、代謝させる作用があります。サポニン自体は先ほどのレシチンと同様の働きがあります。

 

・大豆イソフラボン

大豆の胚芽(はいが)に多く含まれるフラボノイドの一種です。大豆のえぐみの原因として知られてますね。細胞にダメージを与える活性酸素の働きを抑えてくる作用があります。

 

・ビタミンA

主に動物性食品に含まれていて、皮膚・粘膜・目の健康などにかかわる脂溶性ビタミンです。

 

・ビタミンB

ビタミンB群のことですが、このビタミンB群に属する栄養素としてB1・B2・B6・B12・ナイアシン・パントテン酸・ビオチン・葉酸などがあります。

 

当然のことながら人間が生きるエネルギーを作るうえで欠かせない栄養素ですね。こちらも動物性食品に多く含まれており、どれか1つだけでは効果を発揮しにくいのでお互い助け合いながら働きます。

 

あらゆる種類の酵素の補酵素として働いてますので代謝ビタミンとも呼ばれております。要は働き者ってことですね。

 

・ビタミンE

脂溶性ビタミンの1つです。アーモンドなどのナッツ類や豆類、植物油に多く含まれております。抗酸化作用があり、体内での脂質の酸化を防ぐ働きがあります。

 

この働きによって体内の細胞膜の酸化による老化や血中コレステロールの酸化を防ぐ作用があるとされております。

 

・大豆オリゴ糖

オリゴ糖に明確な定義はなく、一般的には糖が二個から数十個つながった糖類の一種の総称とされていますね。

 

オリゴ糖にも種類があってそれぞれ効能が違うのですが、大豆オリゴ糖は熱や酸に強い性質があって、ほかのオリゴ糖よりも少ない量で腸内の善玉菌を増やす作用があるとされております。

 

・マグネシウム

もしかしたら聞き飽きてるかもしれませんが、骨や歯の形成に必要な栄養素ですね。50%~60%骨に含まれていて不足すると骨から離れて神経の興奮を抑制したり、エネルギーを作るのを助けたり、血圧を維持するなど体内の重要な働きに利用されます。

 

・カルシウム

これも大分聞き飽きてると思いますが、骨や歯の材料であることとこれも骨にしっかりと貯蔵されていて、骨や歯の材料のほかに神経を安定させる、筋肉の収縮に必須であったり、イオンバランスを正常値に維持する、血液凝固作用など体内の様々な反応のトリガーになる重要な栄養素ですね。

 

1個のハイ調整豆乳にこれだけの成分が含まれているので、実際はそんなことはないのですが、もうこれだけ飲んでればいいんじゃね?!と錯覚を起こしてしまいますね(笑)

 

 

ハイ調整豆乳の効果

コレステロールを下げてくれる作用があるのと、豆乳の時点で牛乳などより栄養価が高いのですが、新クリアー製法によって生活に必要な栄養素もこれ1本飲んでおけば1日大丈夫なぐらい一般的な豆乳よりもさらに栄養価の高い豆乳です。

 

そのため、女性の美容と健康もサポートできるぐらいの栄養価が高い商品になっていて、体内で生成することができない必須アミノ酸を豊富に含んでますから、年齢を重ねるごとに疲れやすくなっていっても健康的に毎日を過ごすことができるようになります。

 

また新クリアー製法によって味もそうですが、従来の豆乳にありがちな飲みにくさというものがなくなっており、スッキリした喉ごしなので、子供から大人まで問題なく飲むことができます。

 

ハイ調整豆乳の副作用はあるの?

自然由来の成分ですから副作用の危険性はありません。

ただ薬と一緒で体にいいからと言って飲みすぎると女性の場合はホルモンバランスが崩れてしまいます。

 

女性ホルモンはプロゲステロンとエストロゲンの2種類あり、ハイ調整豆乳の成分である大豆イソフラボンはエストロゲンのような作用をするのでエストロゲンはプロゲステロンに対し過剰になってしまうと、婦人科系の疾患が発症する恐れがありますので過剰摂取は避けましょう。

 

 

ハイ調整豆乳はどんな人が飲んだほうがいい?

コレステロールを下げたい人または下げる必要がある人がまず筆頭でしょうね(笑)

あとは美容と健康もサポートしますから今、コレステロールは問題ない人でも健康的に毎日を過ごしたい人も飲んだほうがいいです。

 

あとは既に医療機関を受診していてコレステロールを薬で下げてる人で薬だとどうしても副作用の心配があるので副作用の心配をしたくない方もおすすめです。

 

若い人でも食生活が乱れている人もこれを毎日1本飲むだけで体調も大分変ってくると思いますからおすすめですね。お子さんがいる方は今からお子さんと一緒に飲み始めるのもいいかもしれませんね。

 

 

ハイ調整豆乳の口コミ評価

ハイ調整豆乳の口コミ評価を以下にまとめました。

 

良い口コミ評価

・トクホなのに意外とお得

・本当に数値が下がった

・本当においしい。料理にも使える。

・やっぱりほかの豆乳と違います。

・孫も楽しみに飲んでます。

・主人の人間ドッグの結果をみて感動したのでお便りしました。

・毎日飲み続けているおかげで年齢を重ねても元気に過ごすことができてます。

・ハイ調整豆乳を飲み始めてからダイエットに成功することができました。

・超さっぱり、サラサラで飲みやすい。くせも全くありません。

・もともと豆乳好きですが、ダントツでおいしい。

・飲み続けて1年、今年の健康診断はすべて正常値でした。

・薬は抵抗があったのでハイ調整豆乳を飲んでます。

・コレステロールが安定してます。

・飲み始めて3か月でコレステロールが下がりました。

・サラっとした飲みやすい豆乳は子供の大好きです。

・3日坊主の主人がもう半年、毎日飲んでます。

・半信半疑だがなんだか調子がいい。

・1か月でLDLコレステロールが下がってきた。

・1か月飲み続けたらお腹周りが痩せてきた。

・豆乳独特の豆くささがないので飲みやすい。

・更年期症状とコレステロール値が気になる娘が飲んでいて娘のコレステロール値はハイ調整豆乳を飲むようになってから正常値に収まるようになりました。

・1年以上かかったがコレステロールは下がりました。

・飲みやすく飽きずに続けられます。これを飲み始めてダイエットに成功しました。

・肌がきれいになったし、生理不順も治りました。ダイエット効果もありました。さらに料理にも使えて無駄がない商品です。

・冷やして飲むと一段と飲みやすく、牛乳が大好きな娘もゴクゴクいい飲みっぷりです。イライラも少なくなり、体が凄く軽くなったのと飲み始めて2か月で乾燥肌だったのが潤いだしました。

・飲み始めて数か月たちましたが、LDL コレステロールが180あったのが156に下がりました。

 

悪い口コミ評価

・子供の感想として味がない。あっさりとは違いほぼないという感じです。

・飲みやすいのは確かだが甘すぎる。

・遺伝子組み換えではないから大丈夫だと思うが大豆が国産ではないところがイマイチ。

・トクホ認定に関してはおそらく一般的な豆乳でも少なからず同様の効果が得られると思いますので、特段本商品を選択する理由にならない。

 

とまぁ、こんな感じです。悪い口コミは少なかったですね。リピート率91.3%は伊達じゃないです。全般的に飲みやすさだったり、味に関する口コミが多いと感じました。

 

悪い口コミに関しては甘いという口コミがありましたが、味がないという口コミもありましたので、飲みやすいけれども味に関しては飲んでみないとわからないですね。感じ方も人それぞれですし。

 

↓興味のある方は以下からどうぞ!
ハイ!調整豆乳

ハイ調整豆乳の口コミってどうなの?気になる!まとめ

中年になるとコレステロールが気になるというか、1回太るとトレーニングしても中々落ちないですよね…脂肪が…。特に腹回りのベルトみたいに引っ付いてる脂肪が落ちない、落ちない(笑)

 

痩せてるからってコレステロールが低いってことないですからね?わかってると思いますけど。内臓脂肪ってのもありますから油断大敵です。

 

その点、今回紹介したハイ! 調整豆乳に関しては成分・製法・口コミからしてコレステロールにピンポイントで効きそうで、かつ女性ホルモンのバランス調整や美肌・ダイエット効果まであるみたいなので、トレーニングとあわせて飲むとすげー効果がありそう…

 

すいません。めっちゃ個人的な感じになっちゃいましたが、健康診断でコレステロールがひっかかると必ずと言っていいほどあるツライ食事制限なしでコレステロール値が下がる可能性があるので気になる人は試してみる価値ありです。

 

今回はここまで。それではまた~。

ハイ!調整豆乳

最新!!効果NO,1のDHA&EPAサプリメント
↓↓↓
※悪玉コレステロールを減らすサプリランキングはこちらをクリック!


こちらの記事も読まれています