一時期、結構 TV で話題になりましたよねー、血液サラサラ。ヤラセやらなんやらでウヤムヤになったものもあったかなーなんて記憶してます。

ただヤラセだからっていって全部がウソかっていうとそうではなくて、血の流れが悪くなると健康に良くないってのは本当です。

粘土ぐらいの粘度のある泥が側溝に溜まっていて、そこに水を流した時のことを想像してみてください。詰まるっしょ?血管の中もそんな感じだとぞっとしますよね?

そんな粘土みたいな血が流れているあなたのために(笑)血液をサラサラにする方法をご紹介します!

血液がドロドロな状態ってどういう状態?

まあ、不健康な血ですわ。簡単に言うと以下に当てはまる人ですね。これほとんどの人(特に男性)が当てはまるんじゃないかな。

・外食が多い。
・喫煙者(特にヘビースモーカー。11箱とか)
・日常的に酒飲んでる人(アル中は病院行け)
・スイーツ男子、女子(毎日アホみたいに甘いもんを食べてる人)
・野菜嫌い(頑なに俺は野菜はぜってー食べねーとか公言しちゃっている方含)
・寝ない(本当に寝ない人はもはや人間ではなく地球外生命体の可能性がありますからここから先は読み進めなくて結構です()、常識的に考えて生活が不規則で睡眠が十分にとれてない人ですね)
・フードファイターもどき(中途半端な大食い野郎、女子が一番危ない)

上記に当てはまる人は例外なく、血中のコレステロールか中性脂肪のどちらかが多い状態なので、不健康な血液を有するお方でございます()要するに血液がドロドロってことです。

この時点で、「あっおれデブじゃねーから、関係ねー」 と思った人、あめーよ。ぱっと見ガリガリでも内臓脂肪ついてるやつが一番気づきにくくあぶないんじゃい!

まぁ肥満はそもそも例外なく別の病気でもリスクを抱える可能性がガリより高くなりますから血液ドロドロだけじゃないんですけれども。。。

血液がドロドロな人の症状

まず血液がドロドロになると血栓っていって、血液の塊ですね、それができやすくなるんですよ。雪だるまってコロコロ転がしていると雪がくっついていってドンドン大きくなりますよね?あんな感じです。血液ドロドロの人は日々そんな死と隣り合わせなエキサイティングこの上ないことが自分の血管で繰り広げられているわけです()


笑い事じゃないんですが、やばいでしょ?血管ふさがったらどうなるのかっていうと単純に血管が詰まるので血液が体のどこかにいきわたならくなります。

それが脳の血管だったら脳梗塞、心臓の血管だったら心筋梗塞ってな具合です。当たり前ですよね?血液の通り道を塞いじゃうわけですから後からドンドン流れてくる血液がせき止められて血管が耐え切れなくなって破裂するという流れですな。

普段から血液の流れが悪い人も要注意ですね。冷え性な人、これは女性に多いと思いますが、そういう方も当てはまりますし、水をあまり飲まない人、寝ても寝ても疲れが取れない人、体が毎日だるい人もそうですね。

血液がサラサラとはなんぞや

んー読んで字のごとくですよ。サラサラなんです、ティモテで髪を洗い、トリートメントした後ぐらいサラサラなんです(ティモテ知ってるかなー?自信ねーなー、知らねーとか知っちゃこっちゃねーなー、まぁわたし坊主なんですけどね())

ティモテはおいておいて、具体的には数値で判断するしかないですね。以下の数値以下、または以上であれば、血液サラサラといっていいです。

・血圧:上が129以下、下が84以下。

・血中コレステロール値:

HDLコレステロール値40mg/dl 以上。

LDLコレステロール値 60mg-119mg/dl の間。

・中性脂肪値:149mg/dl以下。

・血糖値(空腹時):100mg/dl以下。

あと血液って赤血球と白血球、ヘモグロビン、血小板で構成されてます。この数が多くなると天下一品ラーメンのスープのごとくドロッドロ中のドロッドロです。ドロドロの精鋭部隊です。天下一品ラーメンはうまいですけどね(はい、ここ重要)

・赤血球:400~539万/μl

・白血球:3200~8599/μl

・ヘモグロビン:13.1~16.6g/dl

・血小板:13~34.9万/μl

まあ、何はともあれ、血液検査してみてください。どうせ悪い数値だから見たくないとかではなく客観的に今の自分の数値を把握することで今後どうしたらよいかという指針になるので、気持ちも大分変りますよ。

血液をサラサラにするには何したらいい?

前述で少し書いたように規則正しい生活をする、睡眠をしっかりとるといったことを前提として、以下を実践することで、サラサラのサラサーティ♪になります(笑)

・水を飲む(単にお茶とかジュースじゃなく水です。真水じゃないですよ)
・外食を控え、できる限り、栄養バランスを考えた食事をする(一人暮らしの方は大戸屋なんかいいんでないかな)
・ストレスが溜まるようなことは極力控える(これが一番難しい)
・禁煙(喫煙者には地獄ですね)
・断酒
・運動する。

一番実践しやすいのが水じゃないですかね。水なら飲むだけですからね。北斗の拳ででてきたゲイラ (ジャバザハットに似てるやつ) ばりに「息を吐くのもメンドくせー」っていうなら別ですが(笑)

外食を控えるってのも都心であれば大戸屋みたいな定食屋がありますから一人暮らしでもすぐ実践できそうです。あとは仕事が終わった後の誘いをどう断るかに全力を尽くすのみですが、日本の社会においては、やり過ぎると今度は誘われなくなり、周りに誰もいなくなった。そして誰もいなくなった状態(笑)になりますからほどほどにですね。

ストレスが溜まるようなことは極力控えるのは、職種によりますが、まぁ無理でしょうね(元も子もねーじゃんよ)1日のうちでちょっとでもストレスを感じない人がいたら、それは神ですね。というか空気ですかあなたはという感じですが私からしたら(笑)

断酒、禁煙に関しては、同情しかありません。なんせ私も喫煙者ですからね。ヘビースモーカーではないですが。酒は嗜む程度で飲んでいる範囲はであれば OK かな。嗜む程度が人によって違いますので、基準は自分がシラフを保てる程度が目安。

運動はもうそのままダイレクトに運動することですが、どちらかというと水泳やマラソンのような有酸素運動が一番よいです。要は脂肪を燃焼させることで、血球コレステロール値や中性脂肪はいわば脂肪ですから脂肪を燃焼させれば下がるという単純極まりない理由ですが、毎日運動している人にとっては苦もない話ですね。

 

血液をサラサラにするには何を食べたらいい?

具体的に何を食べたらいいかって話なんですが、以下を喰らえ!

・魚(青魚ですね)
・野菜(ホウレン草などの緑黄色野菜)
・ニンニク、玉ねぎ、らっきょう(あちょー(笑))
・納豆
・酢(黒酢ね)
・↓お茶(緑茶がええで)



青魚には、DHA、EPA が含まらていてどちらかっていうと頭によい成分とされてますが、血管を強くしなやかなにする効果もあります。

緑黄色野菜は緑黄色野菜以外のものと比べて栄養価が高いといわれてます。具体的には、野菜の種類によりますが血管や血流にいいとされる成分はビタミン、ポリフェノール、リコピン、食物繊維がありますが、コレステロールや中性脂肪を抑制する効果があります。

ニンニク、玉ねぎ、らっきょうは、まずニンニクから説明しますが、100℃以上の加熱でアホエン (アホみたいな名前ですね、アホがついてるだけに) という物質に変わります。

ただこのアホみたいな名前のアホエンはコレステロールを抑制する、血栓防止にも役立ちます。玉ねぎとらっきょうにはアリシンという成分が含まれてますがアリシンは血中の脂質を減らす作用があります

納豆から出されているナットウキナーゼは納豆にしかない成分で血栓を溶かす作用があるのですが、その作用が市販薬並みというスーパーな食べ物です。

お茶に関しては、聞いたことがある人のほうが多いんじゃないですかね?カテキンです。お茶はこのカテキンと水分を同時に取れるので効率がいいです。カテキンにはコレステロール値と中性脂肪値を下げる効果があります。さらにカフェインが含まれてますから利尿作用によって、毒素を体外へ排出してくれるという効果もありますね。

最後に黒酢ですが、米や玄米を発行した酢ですからそれぞれの成分が含まれている分体にいい成分が通常の酢より多く含まれているわけですが、こちらもコレステロールや中性脂肪を減らす作用があります。

血液をサラサラにするには何を飲んだらいい?

酢やお茶がいいんですけど、前述した緑茶のほかに、以下のお茶ですね。

・麦茶
・ウーロン茶
・たんぽぽ茶
・どくだみ茶
・サンザシ茶
・イラクサ茶
・玉ねぎ茶
・イチョウ茶
・プーアル茶
・ごぼう茶
・ココア
・トマトジュース
・赤ワイン

というふうに雑多に羅列したわけですが、要するにコレステロールや中性脂肪を下げる効果のある飲み物がほとんどですね。コレステロールや中性脂肪が何やら万物の根源みたいな感じがしてきます。

特長のある飲み物でいうと麦茶なんかは赤血球の流れを良くする効果があります。売ってなさそうなお茶で飲みたいのがあれば、勝手に作ってください。作り方までしらん(笑)

あと赤ワインって書きましたけど、毎日赤ワインをガブ飲みしてるやつは論外ですからね。なんでも適量です、適量。いいですか?適量です。1、2杯ってことです。

トマトジュースに関しては個人的に甘いのは糖分取ってる気がして毎日飲む気がしないので、甘くないものがいいですね。トマトの液体を喰らっているという感じがします。あくまで個人的になので、甘いほうがいいって人は甘いほう飲めばー(クレヨンしんちゃん風)

ココアも赤ワインと一緒の効果ですが、基本甘いですからね。たまに飲む分だったらいいですけど、日常的に飲めるかっていうと飲めなくはないですが、なんか喉ごしがなぁ。

日常的に自然に飲めるっていうとやっぱお茶かなぁ。効果を望むんだったら、あったかいお茶がいいのですが、あったかくなくても効率は落ちるかもしれませんが、成分は変わりませんからガブガブいっちゃってください(笑)

コレステロールを下げるお茶!おすすめ3選

サラサラ成分のおすすめサプリメント

評判がいいのが「きなり(さくらの森)」ってサプリですね。

DHAサプリメント「きなり」

これ何かっていうと簡単にいうと納豆がはいってます。なっとーーーです。語尾を伸ばした意味は粘り気を意識したのですが、わかりましたか?まっどうでもいいですが、ナットウキナーゼという納豆に含まれる成分のほかに DHA、EPA(主に青魚に含まれる成分)、アスタキサンチン(鮭とかに含まれる成分ですがきなりはクリルオイルってのがはいってますね)が含まれたサプリです。

口コミ評価を見る限りだと臭いを気にしている人が多かったですが、きなりはまったくしないですね。DHA、EPA が含まれているサプリは魚から成分を抽出している関係から臭いが結構するのですが、きなりはまったくしないようですね。成分もそうですが、その点が飲みやすいにつながり、高評価につながってますね。

あとは大正漢方胃腸薬(いつもお世話になってまーす)で有名な「大正DHA・EPA(大正製薬)」も評判いいですね。読んで字のごとく、DHA、EPA に特化している分、他のサプリより配合率が高く、値段が手ごろなのも評価が高い点です。

大正製薬のDHA・EPA

次に「オリーブジュースカプセル(すこやか工房)」もなかなか評判いいです。これは今回成分として紹介してなかったオリーブオイルがメインのサプリです。

オリーブジュースカプセル
すこやか工房

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は70%あるのですが、このオレイン酸にサラサラ作用があるわけです。あとはオイルなのに、ビタミンやポリフェノールも多く含まれますからサラサラにもってこいですね(なんで今まで書かなかったんだという声が聞こえてきます。ええ、あたしがわるぅござんしたよ、ええ)

でた! いいとこどり! 「ナットウキナーゼ&DHA・EPAセット(小林製薬)」も人気です。成分は「きなり(さくらの森)」と似てるんですが、一種の売りになってるのが、血液凝固作用のあるビタミンK2を抜いて配合されているという点です。

小林製薬の栄養補助食品 ナットウキナーゼ EPA DHA 約30日分 30粒


血液凝固作用ってのは血液を固める作用なんですが、これも人間にとってはなくてはならない作用なんですね。手を切ったときに血が止まらなくなったらいやでしょ?っていうか死ぬでしょ?そうならないように血液固めて血を止めやすくする作用をビタミンK2 が担っているというわけです。

そのビタミンK2 を抜いてサラサラ成分だけを配合したサプリですから、そりゃサラサラになりますわな。効果は自分で確かめろ!

血液をサラサラにする方法教えます!まとめ

結構、血液サラサラにする成分って、勉強サプリだったり、コレステロール値を下げる目的のサプリだったりとかぶってて以外に受験勉強中に勉強サプリ飲んでる人って血液サラサラなんじゃね?と想像してしまいました。


血液サラサラっていってもここで上げた飲み物や食べ物、サプリをとれば多少変わると思いますが、継続的に運動も取り入れてないとあんまり意味ないですよ。

よくあれ食べてるから大丈夫とか、あれ飲んでるから大丈夫とか、あのサプリ飲んでるから大丈夫とか、よく聞きますが、それだけ食べてても(飲んでても)意味ねーんだよ、生活を全般的に変えないと意味ねーんだよと小一時間問い詰めたい。

大丈夫って言われているやつを飲んで安心しきってる人っていますよねー、だめですよねー、そんなんじゃ、実はー、わたしもー、そのうちのー、1人なんですけどね(うひょっ)

年取ってくると血液サラサラに限らず、どこかしこにガタがでてくることですから、普段から運動なり、食べ物なり、気を付ければおのずと血液サラサラになりますよ。

特に運動していないわたしがいうんですから間違いない。わたしの場合、酒は付き合いがあれば飲みますが自宅では一切飲みませんし、外食も極力せず、自宅で嫁がつくったものを食ってます。

元々納豆などといったネバネバネーバ系(えっねるねるねるねですか?)が好きなので、ほぼ毎日食べてますから、特に血液ドロドロってのに遭遇したこと、ありまっしぇーん。

飲みにケーションとかいう悪しき慣習というか無休の強制残業にいきまくっている若人達よ、そんなもんに付き合っても下っ端が傷舐めあってるだけで生産性がまるでないし、あわせて不健康一直線になるだけだから何も得はない、この場合は徳はないともいう。

今はそれも少なくなってきたかな。良い傾向ではありますけれども団塊の世代がいなくなったのがでかいですね。老害は老害でしかないですから。

わたしが20代、30代の頃は「おれの酒、のめねーのか」ばりの飲みにケーションという悪しき慣習のほかに一気飲み全盛期でしたからね。アホみたいな上司が多かったなと思いますよ、正直。殺す気か?

遠目で見てる分には生温かい目で見てるので、滑稽でおもろいんですけどね。当事者はたまったもんじゃないです。あぁ思い出してしまった。そして血液ドロドロと全く関係ねー話しちまっただ。

ただサラリーマンの宿命というか、毎日会ってる人だとまったく付き合わないのも角が立ちますからおごるっていうのならついていってもいいかなと思いますよ。

わたしがよく使ってた手は、小銭入れと札入れ (札入れなんか平日持ってかない時もありましたね、小銭入れに必要な分をいれていくだけ) で今でも分けてるのですが、小銭入れだけ見せて「金ないんすよ、これしかもってないっす、すんません」っていえばケチなやつはおごるとはいわないので、それでおしまいです。

そんな行きたくもねー飲み会に自腹で金出していくことないっしょ?という考えから生まれた方法なので、ぜひやってみてください。9割方、「金ねーらなしゃーないな、次な」っ感じになって角もたちませんし、あくまでわたしの場合ですが、ストレスもたまりませんでしたからおすすめです。

人間関係ドロドロより血液ドロドロで人間関係サラサラを重視するのであれば止めませんけどね、そういう生き方もありますから、ただし…死にますけどね(あはははは)

何事も体が資本ですから、それをふまえて後々後悔しない方法を選択してくださいね~。それではまた~。

最新!!効果NO,1のDHA&EPAサプリメント
↓↓↓
※悪玉コレステロールを減らすサプリランキングはこちらをクリック!


こちらの記事も読まれています