いやぁ春ですねぇ。食べ物がうまいですねぇ(はっ食欲の春なんていわねーだろ)。

春に限らずですが、食べ物がおいしいとついつい食べ過ぎちゃいますよね。

 

んでもって健康診断で先生にこっぴどく叱られる→反省しちょっと頑張る→先生に褒められる→安心してリバウンド→先生に叱られるというコンボが何年も続いている人いるんじゃないですか?

 

そんなコンボが何年も続いている方におすすめサプリがあります!

今回はおすすめサプリであるコレステ生活とはなんぞや~口コミ評価までご紹介いたします!

 

コレステ生活って何?

コレステ生活っていえば、あれですよ。

中高年になるとどうしても運動不足と普段の不摂生がたたり、代謝が落ちぃ、肥満気味からのぉ、コレステロール値がドンッ!と上昇する傾向にあるのですが、そのコレステロール値を下げてくれるサプリです。

 

いわば、健康に近づけてくれるサプリってことですな。

このコレステ生活、しっかりと機能性表示食品として消費者庁に届け出て、公的にコレステロール値を下げる機能があると認められたサプリなので、いざっ「飲んでみよう」っていうとき、すぐに飲めるぐらいの信頼性はここで担保されてますね。安心して飲めます。



コレステ生活の成分

さて、コレステ生活の成分ですが、以下で構成されてます。

 

・松樹皮抽出物

・還元パラチノース

・ショ糖脂肪酸エステル

・酸味料

・甘味料(カンゾウ、スクラロース)

・香料

 

松樹皮抽出物については後述するとして、そのほかの還元パラチノース、ショ糖脂肪酸エステルはいわば飲みやすくするための甘味料ですね。

 

あとは甘味料(カンゾウ、スクラロース)と香料はそのままです。主要成分である松樹皮抽出物以外は、引き立て役って感じですね。



コレステ生活の効果

コレステ生活の主要成分である松樹皮抽出物ですが、正確には「松樹皮由来プロシアニジン(フランバンジェノール)」という成分が配合されております。

 

この主要成分はコレステロールの吸収やコレステロールから生成される脂質の消化吸収に重要な役割を果たす胆汁酸の再吸収を抑制する働きがあります。

 

効果の裏付けとして、臨床試験で効果を実証済みであることと、以下商品サイトで消費者庁へ機能性表示食品として効果を表示できるサプリとし届け出た内容の詳細がPDFファイルで閲覧できるようになってます。

 

コレステ生活

 

コレステ生活のメリット・デメリット・口コミ評判



 

◆メリット

・機能性表示食品として消費者庁へ届出し効果の表示を認められた製品である。

臨床試験でもその効果は実証済み

・臨床試験、機能性表示食品であることから信頼性、安全性の高い製品である。

 

◆デメリット

・特になし。

わたしが調べた限りでは、見当たりません。

あるサイトでは効果には個人差があるをデメリットに挙げてましたが、みんな同じ体形、同じ細胞ではないですからね。個々人で効果に差があるのは当たり前ですから、それをデメリットに挙げてしまうとちょっとかわいそうかなと。

 

またわたしが調べたサイトでは過剰摂取がデメリットとして挙げてましたが、飲む対象がいい大人ですから、1回の飲む量は決められているので、その容量以上の分を飲んでも効かないぐらいわかるでしょ。子供じゃねーんだから。

 

また飲み忘れてしまったとか自分で暴飲暴食が多く、コレステロール値も基準値ギリギリと自分で書いてるのに、効き目がありませんでしたという口コミには閉口しましたね。

 

あるサイトではデメリットのまとめとして適量を継続して飲まないと効果が出にくい。普段の生活があまりにも不摂生だと効果が感じにくいことをデメリットに挙げてました。

 

こういう方も購入する対象だからサプリ開発メーカーもたまったもんじゃないですね。適量を継続して飲むなんてのはサプリにかかわらず、医者に行ったときに処方される薬でも一緒ですし、不摂生だと効果が感じにくいなんて当たり前でしょ。

 

効果に関しては上記のように、デメリットとしてあげるには、きわめて個人的な理由によりサプリをディスる口コミが多くみられたので、サプリを飲む前に自分の生活習慣を変えろということで、デメリットは見当たらないとさせていただきました。

 

最後にいい口コミが以下なので、これらを十分考慮したうえで、購入を検討してください!

 

・油が多い食事が多く、運動不足でコレステロール値が高かったがコレステ生活を2袋飲み終えたあたりに丁度健康診断があり、判定Aをもらった。

・飲みやすく、薬とは違い、自然由来のサプリというところが気に入りました。

・コレステ生活を友人の薦めで飲み始めたがコレステロール値が数年ぶりに安心できる値になった。

 

コレステ生活

 

まとめ

わたしもがっつり中年世代でコレステロール値が気になるお年頃です。なので最近、十数年ぶりに運動を始めましたよ(笑)

 

といっても、走ったりするのは10代~20代前半までクソほどやらされたし、急に走り出して膝が痛くなったことがあったので、もっぱら家の中でヒンズープッシュアップとケトルベルスイングですね。

 

どちらのトレーニングもですが、腕、肩、胸、腹筋、広背筋、おしり、太ももに効くトレーニングなので、非常に効率がいいのでおすすめです。

 

やり始めはやはりきつかったですよ。十数年ぶりでしたからね。毎日筋肉痛との闘いでしたが、今はその筋肉痛が筋肉になっていることが目に見えてわかってきたし、筋肉痛も気にならなくなるほど、筋肉がついてきたので、苦ではなくなりました。やっぱり代謝するための筋肉って重要ですね。

 

暴飲暴食は今も昔もしてませんが、普段の食生活は変えず、トレーニングしてますが、代謝がよくなったのか、体調が良くなりましたね。なんというか体が軽いんですよ。

 

えっどうやってやんのって、自分で調べろや!おっと、やさしく、やさしく…今回の記事の趣旨とは関係ないので、ご自身でお調べください(笑)

 

サプリもそうですけど、なんでも継続して行うってことが重要なんだなとトレーニングし始めて余計に感じました。

 

みなさんもサプリだけ飲んで終わり!じゃなくて、普段の食生活の改善やトレーニングも取り入れるとよりサプリの効果を実感するようになりますよ。

今回はここまで。それではまた~。



最新!!効果NO,1のDHA&EPAサプリメント
↓↓↓
※悪玉コレステロールを減らすサプリランキングはこちらをクリック!


こちらの記事も読まれています